賛成!OSAKA CENTRAL OF OSAKA METROPOLIS 4区

漫画でわかる大阪都構想大阪都構想って何?
大阪都構想が生まれたワケ、今大阪府が抱える問題点を
分かりやすく漫画で解説いたします。

登場人物紹介

フトシさん
西成区に住む50歳前後の男性、
自称フトシさん
ユウスケ
市大4年の男性。
住吉区、杉本町駅近くの学生寮に住む。
大学進学の際に越してきたため、
綺麗な西成区しか知らない。
ミユキ
23歳、OL。
ユウスケの彼女。
城東区にある実家住まい。
西成にはまだ治安が悪いイメージがある。

漫画でわかる大阪都構想


はじめに

大阪都構想って何?
大阪都構想が生まれたワケ、今大阪府が抱える問題点を分かりやすく説明します。

二重行政について

大阪行政の中心課題である「二重行政」。
二重行政のデメリットとは?解消するとどんなメリットがある?など、フトシさんがわかりやすく紹介。

住民サービスについて

仕事を仕分けする重要性を知ったユウスケとミユキ。
けれど、それだけでは市としての課題は解決しきれないとフトシさんに言われ…。

府と市それぞれの仕事について

特別区へ再編することで、大阪全体にとって大きなメリットがあると話すフトシさん。
キーワードは「国際競争力」!

民間の仕事について

大阪を発展させていくには民間企業の力添えも必須。
過去の実績から語られる、民営化によるメリットとは?

まとめ ~大阪都構想で変わること~

大阪都構想の概要を一通り聞いたユウスケとミユキ。
これまでの説明をまるっとおさらいしていく。