Relay Column Verdeのメンバーがリレー形式で毎回コラムを書いていきます!随時更新

第44回(2021.05.26)高橋 正子

伝統を受け継ぐまちづくり

こんにちは、東大阪市議会議員 高橋正子です。
2015年に市議会議員に当選させていただき現在二期目、二人の息子を育てる母です。
私自身、大学で教員免許、学芸員免許を取得し、在学時の専攻は民俗学でした。民俗学とは、民間伝承の調査を通じて、主として一般庶民の生活、文化の発展の歴史を研究する学問です。日本中どこでもその民俗学的風習が残っています。例えば、節分、ひな祭り、お彼岸、お花見、端午の節句、夏の土用、七夕、お盆、お正月や人生儀礼といわれる生育、成人、婚姻、長寿の祝いなどの年中行事などです。日本人は、古くから、季節の移り替わりや、人生の節目を大事に過ごしてきました。全国的に行われている年中行事もあれば地域で何百年も受け継がれているものもあります。私は、住んでいる地域が何を大事に受け継いだのかを大切にしながら、まちづくりに関わっていきたいと思います。
そのためにも、高齢者の方々、未来の子どもたち、農業従事者、ものづくりに携わっている方々が笑顔になれるよう市議会議員としての職務を全うして参りたいと思います。
今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

高橋 正子

東大阪市

高橋 正子

たかはし まさこ

次回はいごし ちかよ議員です。

ページトップへ