Relay Column Verdeのメンバーがリレー形式で毎回コラムを書いていきます!随時更新

第43回(2021.05.19)梅原 ひさえ

今までの経験をこれからの子ども達に生かすために

柏原市市議会議員 梅原ひさえです。
私はシングルマザーとして一人娘を育て上げ、同時に実母の介護も終わったその翌年2017年の柏原市議会議員選挙に「大阪維新の会公認候補」として出馬、そして初当選させて頂きました。もう今から4年前の事です。
私は地元柏原市と大阪市天神橋で、今年開校41年になる「フィス音楽教室」を主宰しています。
ふと、自分の人生を振り返った時、長年に渡り生徒さん達に接してきて、「教えてきた事」「伝えてきた事」、そして私が子ども達に「教えられた事」それら全てを生かして 柏原中の子ども達のために教育を変えていきたいと強く思いました。それが還暦にして初挑戦した私の強い想いです。
そしてその子ども達を一生懸命育てているお母さん達の味方にもなりたい。
仕事をしながら子育てする環境、笑顔で子育て出来る街を作りたい。なぜなら、お母さんが毎日笑っていたら子ども達は1番幸せだから!!
議員生活1年で思いもかけない女性特有がんに侵され、ますます女性の立場から多くの女性たちのための政治を目指したいと強く思っています。
個々の家庭事情(経済事情)に関係なく「全ての子ども達が夢を持って育つ街」を目指します。
議員になってずっと声を上げ続けてきた「学校におけるICT環境の整備」はこのコロナ禍でのGIGAスクール構想前倒しによって進みました。ひとり1台のタブレット配備という環境は整いました。
ただこれからが本当の教育改革です。
妥協なく前に進めることを、今一度肝に銘じ邁進して参ります。

梅原 ひさえ

柏原市

梅原 ひさえ

うめはら ひさえ

次回は高橋 正子議員です。

ページトップへ