Relay Column Verdeのメンバーがリレー形式で毎回コラムを書いていきます!随時更新

第39回(2021.04.21)島田 あきこ

政治を身近に感じるためには

皆様こんにちは。茨木市議会議員の島田あきこです。
2021年1月の選挙で初当選させていただきました。

私が政治に関わってみたいという話を家族や友人知人にさせていただいた時の反応が、政治に対する現状を表しているのだと思いました。そもそも政治に関心を持っているということに驚かれました。特に私と同じ子育て中の立場の保護者にとっては、おそらく日々の生活で関心事にはならない遠い話だったのでしょう。投票に一度も行ったことがないという方もいました。だからこそ、政治を身近に感じて声をあげていくことでくらしを変えることができる、ということを伝えていきたいと思いました。

一例として、私が出産した11年前より子育て環境で良くなったこともあれば、いまだに改善されていないこともある、近隣市と比較して取り組みが遅れていることが他にもあることもお話してみました。日々の生活で気になることはないかと尋ねると、こんなことが気になる、納得できないことがある等と話してくれました。
そこで私も「それよ!そういうことよ!」と。「気になることをなんとかするのが政治。くらしと政治は結びついていると思えたら、政治を身近に感じられていますよ!」と。

私は議員としてスタートしたばかりゆえ、経験も知識も浅く、日々学び行動していかねばなりません。市民の皆様の困りごとや疑問点に耳を傾け真摯に受け止め、ひとつひとつ私にできることを取り組んでまいります。その積み重ねが政治を身近に感じていただくことにつながると考えています。
今後ともご支援ご鞭撻賜りますようよろしくお願い申し上げます。

島田 あきこ

茨木市

島田 あきこ

しまだ あきこ

次回ははしがみ 和美議員です。

ページトップへ