寺脇 なお子

豊能町

寺脇 なお子

てらわき なおこ

市町村議会議員

前職
大同生命保険株式会社(法人営業)
趣味
水泳(立命館大学歴代4位)
ピアノ(ショパン・ベートーベンを弾くのが好き)
得意とするジャンル
教育・統合医療
現在または今後取り組みたい分野
地元、豊能町では、20年間経過しても、解決していないダイオキシン問題をはじめ、太陽光発電設備の設置を規制する条例の制定、学校の統廃合(施設一体型小中一貫校)、水道事業の広域化(大阪広域水道企業団との統合)などに、取り組んでいます。

なぜ議員になろうと思ったのか

私の地元は、高齢化率が、大阪府下でも非常に高く、少子高齢化が、著しく進んでいます。
町内では、様々な問題も山積していますが、現状維持であれば、町が衰退していくと思いました。
豊能町には、四季折々の自然の美しさ、里山の風景、歴史が残っています。
故郷を再生し、活性化していきたいと「志」ました。

なぜ維新を選んだのか

私の地元の箕面市豊能郡選出の上島一彦大阪府議会議員に、お声掛け頂いたことと
豊能町は、現状維持ではなく「改革」が、急務のため、改革政党の維新を選びました。

ページトップへ